【大学生】徒然なるほすふぁたーぜ【庶民が世界を目指す編】

大学生
Processed with MOLDIV
ほすふぁ
ほすふぁ

こんにちは。ほすふぁたーぜです。

今回は、

こまってるお
こまってるお

金がないけど、大きな夢がある。

こまってるこ
こまってるこ

凡人だけど、挑戦したいことがある。

そんな思いを強めている大学生あるいは就学中の学生の方々に

ほすふぁ
ほすふぁ

おいらも仲間だよ

ということをお伝えするのが趣旨のコーナーです
一人でも読んでくれて、なんかしらの反応があれば嬉しいということもあって徒然なるままに書いていこうと思っています
ちなみに

おしえるくん
おしえるくん

「徒然なる」の古語の意味は、”しんみりともの思いにふけっている状態”のことです

結論、自分はとある国際機関に一定の期間勤め、現在自分が専攻している分野に関連して国際貢献した後、日本人のグローバル化を推進したいと考えています

ほすふぁ
ほすふぁ

(特に自分の分野っ

日常を必死に過ごすので、多くの人は

こまってるお
こまってるお

徒然なってる場合じゃねえっ

という状況だと思いますが

それでもオフラインの世界で徒然なってるあたまの中を発信したことで、自分の人生も変わりつつあります

オンライン上で、自己表現をした結果、人生変えちゃった人もたくさんいることがわかりました

なので発信します

ほすふぁの勉強してること

ほすふぁは栄養学専攻です

もう今回の記事でだいぶ「特定、乙」みたいな情報満載になりそうですが
だがしかし依然ひっそりとした存在で、まわりもインスタしか見てないので大丈夫だろうと書くことにします

ほすふぁが将来がんばりたいとこ

国際保健分野に関心があります
その分野は”誰1人として取り残されることのない健康な世界”をつくっていくところです

残念ながら現状お金がないと健康にはなれません
これは、医療サービスを受けるかどうかという直接的な問題だけでなく

お金がなければよい教育が受けられず
受けてきた教育の質に比例して所得も高くなっている傾向があります
一定の水準の所得があれば衛生環境がととのった、ライフラインも整備された暮らしができます
栄養のとれた食事がとれます
そして健康になれます

お金がなければこれらの選択肢は得られずに、貧困というサイクルから抜け出せないと同時に不健康からも抜け出せないというスパイラルから脱することは難しいのです

きれいごとを言うようですが
”誰1人として取り残されることのない健康な世界”は
”誰1人として取り残されることのない豊かな世界”
ををつくる

つまり、社会全体をより良くすることであり
これは、医療・保健の知識だけでなく社会に関する全ての知識を必要とする学問なのだと思います

っていうか、ある専門の学問は必ずどこかで他の分野とつながっていて、結局全知全能であることがどの専門分野にいっても求められるわけだとここ最近理解してます

それが現状難しいから、専門分野という枠組みの中で各専門家ごとに協力してひとつの研究が成し遂げられるわけです

【理由】なぜ国際保健をがんばっていきたいか【信念編】

単純に「みんな幸せならそれでよくないっ!?」って思っているからです
スケールは小さいですが、ずっと点数化されたもので競争してきた人生でした

高校受験、定期テスト、大学受験、
特に中学時代の定期テストの蹴落とし合いは今振り返ると笑えてきますねっ

だいたいみんな同じとこ行きたがってて、ライバルなわけです
当時は小さな土俵の中でみんなの人生が決まってしまうとみんなが信じていたのです

その3年後、またその4年後もしかり
そのたびに過去の競争は果たして意味があったのかとすら感じることもありました

社会はみんなどこかでつながっていて、見えないところで支え合って生きているものなのに、なぜ自分が高まることではなく誰かを蹴落とすことに走っているのだろうと

それでは社会はのびていかないと思っています

もちろん全員が全員の希望が叶うことは難しいです
ですが、争いを望まない人、小さな幸せを望んでいる人が少なくとも悲しい顔をせずに暮らせる社会というのは実現可能ではないかと信じているところはあります

それを変えていける人になるには、影響力のある人にならねばなりません
インフルエンサーや力のある人は、実力や肩書きが伴っています

インフルエンサーになるにはある程度の運も必要です

ですが、学問に関しては積み上げた者は全てじぶんにかえっていきます
これまで学問に裏切られたことはありません

競争が苦手なじぶんです
研究ももちろんやれ先にやれ先にという競争の分野です
研究は、社会をより良くするという信念に結果が直結しています
蹴落とし合いや数で競うものではなく、強いて言えば社会をよくしたいという情熱と能力で競っているので競合に負けても、納得できるところはあるのではないかと思います
ビジネスにも社会をよくするという面はありますが、社会をよくするという側面が顕著であるのはアカデミックであり、ビジネスもアカデミックの力を必要としているのではないかと考えます

【理由】なぜ国際保健をがんばっていきたいか【将来編】

アカデミックな分野の日本人の国際化
もっといえば栄養学分野の日本人学生のアカデミックな分野の国際化

それも庶民が達成する

ということを先駆的に実践して、全国の後輩に可能性を広げたいという信念があります

オフラインの世界で、自分の尊敬している方に国際保健の道に適性があるとか
普通の社会じゃ向いてない(自覚あります)とアカデミアの世界を後押ししてくれるというようにある種の期待と可能性があるとみなしてもらっているのではないかとうぬぼれながら思っているわけです

友人たちも将来BIGになりそう
と言ってくれました

そりゃないぜって自分では思っていますが、他者からの評価が自分の肩書きやら実績につながる社会であるが故に周りから可能性があると見られているということは、実現する確率が高いとも言えます

かといっていただいた評価や評価してくれた人の考えは自分の人生を決める判断材料でしかないので、仮に失敗してもその人達のせいには絶対にする気はないです

むしろ自分の能力不足を受け止めるしかないというか

成功者の多くは成功者になりたくてなってるんじゃなくて、気付いたらなってるものだと思います
あるいは、期待値以上に成功してしまったというケースが多く見られているのではないでしょうか
(ほすふぁ調べ)

”成功”の基準はひとそれぞれですが
自分の場合は”自分の学問分野”で”社会貢献”が達成できたときが成功と現在位置づけています
こうした”成功”者になれるのであれば、願ったり叶ったり
その可能性にぶっっこむだけです

【理由】なんでほすふぁはブログしてるん?

結論、完全に金に目がくらみました
最初はねっ

アカデミックに進むというのもある意味ばくちで、一般的にお金を生産できるまでに到達するのに人より遅れてしまうわけです
自分もこの不安がありました、なぜなら自分は庶民でお金を稼ぐスキルがないので、最悪の場合途方に暮れます

母親はぜひ実現してほしいと、お金のことで心配するなと言ってくれました
まあ、我が家もふしぎな家庭なので完全に心配しないことは不可能なんですが笑

っというところもあって、そうはいっても希望がみたいので学生で荒稼ぎできる手段を探し始めました
Web制作がいいのかー、やれブログで月収100万!?!?と勉強してまじめに働くことが唯一お金を得られる手段だという常識に縛られていた自分が非常識であったことが最近になって判明したわけです

さっきも言ったように、お金があれば良い教育が受けられます
良い教育を受けることが自己実現の可能性を高めます
語学も本人の努力が必要なのを前提に、留学にぽーーーんっと言ってしまえば早い話です

残念ながらというと贅沢な話ではありますが、確実に国際保健で活躍するには英語や学べる語学の数は制覇できるに超したことはないわけです

この社会に優秀な人というのはたくさんいます
たくさんの人を救いたい、社会貢献したいと強く願うひとも一定数います

その人達が壁にぶち当たるのは
お金という壁なのではないでしょうか

自分が優秀かはさておき、事実、お金という壁にぶちあたっちゃってるので
お金を稼ぐ手段の可能性としてこのブログも下心まるだしで当初はスタートしていたわけです

しかし、今、お金になりそうもない記事を書いています
俗にいう心境の変化ってやつですね

当ブログのこれから【早くないっ!?】

結論、需要無くとも自分の書きたいこと、自己表現も書いてこっかなっていう方針です
俗にいうほすふぁの人間くさい部分ですね
ほすふぁに生活のハリを与えるという機能を当ブログが果たしていくというわけです

発足して、3日経ったくらい
なに、当ブログのこれからみたいにしめくくっちゃってんのと自分でおもしろくなっちゃってるんですが

ブログというツールが自己表現のツールとして自分の生活の楽しみになったことは事実です
当初はpv数!収益!おーっってなっていたのは事実なんですが

日々の生活や人生で構築されて自分の考えを蓄積していくことがインプットで、
それを文字やら何らかのかたちでオープンにしてしまうのがアウトプットだとしたら
それがほすふぁにできることとしては最短だったんです
そしてアウトプットしたものが見知らぬだれかに読んでもらえて
プラスの反応がもらえて

なんだかそれが楽しくなったんです
授業もあるていどなくなって、自分の将来のために勉強に励んでいく時期なので孤独と若干争ってるとこは否めなかったです
だからやるべきことを淡々とする日々をひとりで送ってるとなかなか生活のハリがなくて朝もぼーっとしがちだったり

今はブログやちょっと片足つっこんだWeb制作系のつながりでできた交流が生活のハリになったのがなににでも代えがたいかなと思っています

Web制作とブロガで天秤にかけちゃったときすぐアウトプットできるという意味でブロガしちゃったのはこういう理由であります
ほそーぼそーとコーディングも続けてはいますけどね笑

【理由】この記事を書くにあたった理由

  • 今向かっている情熱が自分の当初の目的を果たしているのかを振り返る
  • そろそろクローズドなフォローフォロワー関係ができてきたからいっちょ自分の野心を公開してみる

このあたりです
最後まで読んでくれて応援してくれるのならうれしいかなとおもってます

ついったをやってから人生変えてやるぞっていう情熱に満ちて、かつものすごい勢いでやっている人と関わりをもつようになりました

自分は本来は、勉強を積み上げる=目的達成の構図がプロセスです
この勉強の積み上げを効率化はたまた実現化にするためにお金が必要になってきます

現状マストなことは、優先順位でみると以下のことです
今やるべき勉強やる>>>>お金稼ぐ

ここ最近このパワーバランスが逆転していることに気付きます

以前はお金に対する不安しかなかったので勉強がそれで100%の力をだしきれずにいってたとこはあったんですが

少しのお金への希望としてコーディングやらブログやらがあって、それで勉強が回り始めたのも変な話、事実です

ちょっとここでパワーバランスを見直しつつ
自分の本来掲げていた目的に立ち返って生活を考えていこうと思いました

自分が挑みたい世界は、”世界”です
世界でも通用する国際力をつけることが先

コメント

タイトルとURLをコピーしました